大鰐町の公共下水道

   私たちが生活する中で水は欠かすことのできないものです。
 公共下水道は、家庭や工場、店などで使用した水(汚水)を集めて処理し、海や川が生活排水で汚れてしまうのを防ぐなど私たちの水を守る大切な役割をしています。
 大鰐町は、平成4年度から公共下水道事業に着手し、平成11年4月から汚水の処理を開始しています。私たちが使った水やし尿は下水道管を流れ、岩木川水きらきらセンター(浄化センター)に集められます。そして、微生物などのはたらきにより浄化し、きれいな水にして川から海へと放流されます。
 大鰐町の下水道普及率は平成30
年度末で54.3%と平成29年度全国平均の78.8%にはまだまだ及びませんが、生活環境の向上と町民のみなさんに快適な生活を送っていただくため、下水道整備工事の推進に努めています。

 大鰐町の下水道普及状況

   平成26年度末  平成27年度末  平成28年度末  平成29年度末  平成30年度末
 ①行政人口(人)  10,457  10,219  9,984  9,751  9,556
 ②処理人口(人)  5,558  5,461  5,379  5,331  5,190
 ③普及率(%)②/①  53.2  53.4  53.9  54.7  54.3
 ④水洗化人口(人)  2,939  2,961  2,984  3,020

 3,079

 ⑤水洗化率(%)④/②  52.9  54.2  55.5  56.6  59.3
 ⑥処理区域面積(ha)  190.86  190.86  190.86  190.86  190.86

  上記の普及状況を見てもわかるように、水洗化率が59.3%と低い状態にあります。下水道が整備されてもこれを利用しなければ地域の生活環境も改善されません。
 下水道整備地域で、まだ下水道に接続していない方は、ぜひ接続工事をしてくださるようお願いいたします。

 下水道へ接続できる区域

 下記図は平成31年4月1日に供用開始の公示をした(下水道へ接続できる)区域です。

 公共下水道処理計画区域図 [2881KB pdfファイル] 

 公共下水道の役割としくみ

 公共下水道ができると・・・

川や沼がきれいになります

  家庭からの雑排水や工場排水をきれいにして河川に返すので自然環境が守られます。

生活環境が改善されます

  汚水が水路や側溝にたまることがなくなり、ハエや蚊の発生を防ぎます。

水洗トイレが使えます

  快適で衛生的な水洗トイレが使えるようになります。

土地の利用価値が高まります

  交通の便利な地域や水道が完備された土地の利用価値が高いのと同じように、下水道が完備された土地は利用価値が高まります。

△上に戻る

 公共下水道と皆さんの排水設備

下水道への接続

下水道への接続は3年以内に!!

 公共下水道が完成して供用が開始されますと、家庭の汚水を流す排水管やマスなどの排水設備工事をすみやかに行っていただくことになっています。とくに、汲み取り便所は下水道の供用開始後3年以内に水洗便所に改造することが、法律で義務づけられています。また、浄化槽を利用されている家庭でも、浄化槽を廃止し公共下水道に接続しなければなりません。

 排水設備工事の手順

 

工事の申込は指定工事店へ

 排水設備は、町の指定工事店でなければ施工できません。
 工事の手続などは、指定工事店で一切代行してくれます。

 大鰐町指定排水設備工事業者一覧 [75KB pdfファイル] 

公共下水道排水設備申請様式集

 
  ※公共下水道使用者が変更になった場合は届出が必要となります。

改造資金のお手伝い

 大鰐町では、処理区域の皆さんに一日でも早く快適な暮らしを送っていただくため、水洗化資金を金融機関から無利子で借り入れできるよう「融資あっせん」をしています。お気軽にご利用ください。

融資あっせん額

下水道接続工事:1カ所に限り60万円以内、浄化槽切替工事1カ所に限り30万円以内

合併浄化槽(市町村設置型)接続工事:1カ所に限り60万円以内

単独浄化槽切替工事1カ所に限り30万円以内

融資あっせん条件

(1)住宅の所有者または占有者(所有者の同意を得たもの)で、使用開始が公示された日

   からくみ取り便所を水洗便所に改造しようとする方、又は浄化槽を廃止して下水道に

   接続しようとする方。
(2)町税、下水道受益者負担金を滞納していないこと。
(3)融資資金の償還能力があること。
(4)連帯保証人が1名いること。(原則として町内に住居する町民税所得割納税者)

申し込み 水洗化工事を指定工事店に依頼するときに申し込んでください。
返  済 借入れた月の翌月から60カ月以内の均等分割による償還で無利子になります。
(利子分は町が金融機関に支払います)
取扱金融機関 青森銀行大鰐支店     東奥信用金庫大鰐支店
みちのく銀行大鰐支店   つがる弘前農業協同組合大鰐支店
備  考 取扱金融機関によって若干条件が異なる場合があります。

大鰐町下水道事業経営戦略 

 平成29年3月大鰐町下水道事業経営戦略を策定しました。

 大鰐町下水道事業経営戦略.pdf [387KB pdfファイル] 

 

 

 

 

消費税及び地方消費税の税率の改正に伴う使用料金改定について

 令和元年10月1日より下水道使用料金が変わります。詳細は以下ファイルをご覧ください。

   消費税及び地方消費税の税率の改正に伴う使用料金改定について(令和元年10月~) [29KB pdfファイル]