健康おおわに21(第2次)中間評価の概要

 町では平成25年3月に町民の健康づくりを推進する指針として、健康増進計画「健康おおわに
21(第2次)」を策定しました。
この計画は、平成25年度から34年度までの10年間計画であり、中間年にあたる平成29年度に
中間評価を実施しました。
今回の中間評価は、前半5年間の達成状況や取り組み状況を評価するとともに、国の制度等経済
社会情勢の動向を踏まえ、後半5年間の計画の推進に活かすことを目的としています。

中間評価の達成状況

中間評価における目標の達成状況は73項目の指標のうち、「◎達成」は18項目の指標で
24.7%、「〇改善」は13項目の指標で17.8%、合計で31項目、42.5%となりました。

一方で、「△変化なし」は28項目の指標で38.4%、「×悪化」は12項目の指標で16.4%、
合計で40項目54.8%に改善が見られませんでした。

分野別では喫煙・COPD、糖尿病で達成率が高く、高齢者の健康、身体活動・運動、
栄養・食生活で低い状況でした。 

分野別

達成

改善

変化なし

×

悪化

判定不能

合計
栄養・食生活 5 0 4 4 15 
身体活動・運動 3 3 3 4 13 
飲酒 1 1 3 0
喫煙・COPD 3 0 3 0
歯・口腔の健康 3 0 5  1
がん 0 4 2  2
循環器病 1 2 4  0
糖尿病 2 2

1

 0
休養・こころの健康 0 1 2  0
高齢者の健康 0 0 1  1

合計

(割合%)

18
(24.7)
13
(17.8)

28

(38.4)

 12

(16.4)

2

(2.7)

 73

(100.0)

平成26年度から「平均寿命を1歳延ばそう」をスローガンに掲げ健康づくりを推進しています。
死亡や要介護の原因となる「がん」「循環器疾患」やその要因である生活習慣の改善に重点的
に取り組んでいきます。

※分野別の現状と課題、今後の取り組みについては「健康おおわに21(第2次)中間評価
 報告書」に掲載しています。

健康おおわに21(第2次)中間評価報告書(平成30年3月)

                            健やか力向上推進キャラクター「マモルさん」

 健康おおわに21(第2次)(平成25年3月)

                             

平均寿命を1歳延ばすために町民一人ひとりが取り組みましょう。

健康おおわに21(第2次)概要版 [181KB pdfファイル]