町民の皆様には、新型コロナウイルス感染症対策に御理解と御協力をいただいていることに対し、心より感謝申し上げます。
 

 さて、青森県では、オミクロン株の特徴を踏まえ、医療提供体制への影響を総合的に評価・判断し、感染状況の分類を「警戒を強化すべきレベル2」に1段階引き下げ、人の流れが落ち着く4月11日以降から県有施設を再開することになりました。ただし、春祭りやイベント等で人出の増加が見込まれるため、これまで同様、感染防止対策は継続するものとされました。
 

 県の方針を踏まえ、本町においても、4月11日以降、徹底した感染防止対策を講じることを前提に、町有施設の利用制限や、小・中学校の部活動などの活動制限を、段階的に緩和することといたしました。
 

 しかし、県内では新規感染症患者の発生が依然として多い傾向にありますので、町民の皆様に、次の3点について強くお願いいたします。
 

  • 外出・移動の際は、できるだけ少人数で、混雑した場所や、適切な感染防止対策が徹底されていない施設など、感染リスクの高い場所は避けてください。  
  • 飲食店等を利用する際は、普段一緒にいる人同士で少人数・黙食を基本とし、会話をする際には必ずマスクを着用するなど、感染症対策を徹底してください。また、時間を決めてお酒は適量でお願いします。  
  • 熱、のど、せきなど、具合が悪い時は出勤を控え、医療機関に相談してください。御家族に感染が疑われる人や具合が悪い人がいたら、自宅でも全員がマスクを着用し、接触を避けるなど、細心の注意を払ってください。  

 

「STOP!オミクロン」

 春が訪れ、気分も高揚し、様々な活動が活発になる時期ですが、今後とも、町民の皆様の命と健康を守ることを第一に、感染防止に向けた取組を徹底した上で、地域経済活動の回復のための施策を進めてまいりますので、引き続き御理解と御協力をお願い申し上げます。

 令和4年4月6日
大鰐町長 山 田 年 伸

 

 リンク