子ども医療費助成事業について

平成30年4月1日診療分から

子どもの医療費を中学校卒業まで助成します

子どもの健康と健やかな育成を図るため、保険診療を受けた際の一部負担金を助成します。
この制度を利用する場合は、申請が必要となります。
受給資格が認定されますと、「大鰐町子ども医療費受給資格証」が交付されます。

対象者

  1. 大鰐町に住所を有する0歳から15歳(中学校卒業の3月31日まで)のお子さん
  2. 健康保険に加入している方
  3. 生活保護またはひとり親家庭医療費助成を受けていない方

助成内容

通院・入院に係る保険診療分の医療費自己負担額
(入院時の食事療養費、保険者から給付される高額療養費、家族療養付加給付金を除く)

注)入院時の食事療養費や保険が適用されないものは助成対象外となります。
 健診料、予防接種、薬の容器代、診断書作成料、差額ベッド代など
 学校や保育所・こども園等の管理下で起こったケガ等で、日本スポーツ振興センターの
 災害救済給付制度が受けられる場合

助成方法 

現物給付(窓口で自己負担分の支払いはありません)

 県内の医療機関等の窓口に健康保険証と受給資格証を提示してください。

償還払い(窓口で自己負担分の支払いがあります)

 県外の医療機関や整骨院などを受診した場合、または受給者証を提示しないで受診した場合
 は、医療費を支払ったあと、大鰐町子ども医療費給付申請書に領収書を添え申請してくださ
 い。後日、指定口座に振り込みします。

【申請手続き】

 診療した翌月以降に領収書をひと月ごとにまとめ、診療月の翌月から2年以内に申請手続きを
 行ってください。

【持参するもの】

  • 医療機関等が発行した領収書(受診者の氏名、保険点数、支払額のわかるもの)
  • 受給資格証
  • 振込先となる保護者名義の通帳
  • 印鑑(認印)

  申請様式:大鰐町子ども医療費給付申請書.pdf [45KB pdfファイル]   

 

受給資格の申請

お子さんが生まれた場合・大鰐町に転入された場合
申請手続きに必要なもの
  • お子さんの氏名が記載された保険証
  • 印鑑(認印)
  • 保護者の個人番号カードまたは個人番号通知カード
  • 所得課税証明書(未就学児童で転入等により大鰐町の公募で確認できない場合)

  1月から6月に転入・・前々年度の所得課税証明書

  7月から12月に転入・・前年度の所得課税証明書

 ※ただし、申請日によって必要な所得課税証明書の年度が異なることがありますので、
  保健福祉課 健康推進係にお問い合わせください。

   申請様式:大鰐町子ども医療費交付申請書 [28KB pdfファイル]  

住所や氏名、保険証など受給資格証の記載事項が変更になった場合
申請手続きに必要なもの
  • 現在お使いの受給資格証
  • お子さんの氏名が記載された保険証
  • 印鑑(認印)

   申請様式:大鰐町子ども医療費受給資格変更届 [27KB pdfファイル]  

受給資格証を無くした場合
申請手続きに必要なもの
  • お子さんの氏名が記載された保険証
  • 印鑑(認印)

   申請様式:大鰐町子ども医療費受給資格証再交付申請書 [24KB pdfファイル]   

 受給資格証の更新

小学校就学前まで

受給資格証の有効期限は、お子さんの誕生月の末日です。(1日生まれの方は前月の末日)
6歳の方は、小学校就学前の3月31日です。
更新対象の保護者には、更新手続きの案内をお送りします。

更新手続きに必要なもの
  • お子さんの氏名が記載された保険証
  • 印鑑(認印)
  • 所得課税証明書(転入等により大鰐町の公募で確認できない場合)

   ※ただし、更新日によって必要な所得課税証明書の年度が異なることがありますので、
  保健福祉課 健康推進係にお問い合わせください。

   申請様式:大鰐町子ども医療費受給資格証更新申請書.pdf [28KB pdfファイル]    

小学生・中学生

小学校に入学するときに更新申請します。(申請書は役場から送付)
有効期限が小学校入学から中学校卒業までの受給資格証を交付しますので、それ以降更新の
手続きは必要ありません。

更新手続きに必要なもの
  • お子さんの氏名が記載された保険証
  • 印鑑(認印)

   申請様式:大鰐町子ども医療費受給資格証更新申請書.pdf [28KB pdfファイル]

※各種申請用紙は保健福祉課健康推進係窓口にあります。