〔!〕マイナンバー制度に便乗した不正な勧誘および個人情報の取得にご注意ください。詳しくはこちら

通知カードが届いたら 

 画像:1人に1つ。マイナンバー(マイナちゃん) 

 マイナンバーとは、国民1人ひとりが持つ12桁の番号のことで、今後、様々な行政サービス等で利用される大切な番号であり、通知の方法は『通知カード』のみとなります。

 通知カードは、世帯ごとに、転送不要の簡易書留で郵送されます。

  →通知カードがまだ届いていない世帯の方はこちら

◆通知カードが届いたら

・通知カードが届いたら内容物を確認し、印刷物上部の通知カードを切り離してください

・今後、官公庁や職場等の手続きにおいて、本人確認とあわせてマイナンバーの提示を求められる場面が増えてきますので、通知カードは免許証等と一緒に大切にお持ちください

 ※紛失等により通知カードを再交付する場合、手数料がかかりますのでご注意ください。

・引っ越しや結婚、出産、死亡などの場合の通知カードの取扱いはこちら 

 通知カード関連サイト:個人番号カード総合サイト(J-LIS)

◆個人番号カードの交付申請が可能です

 同封の交付申請書と返信用封筒で、『個人番号カード』をお申し込みできます。

 この個人番号カードのお申し込みは、強制ではなく、申し込み期限もございませんが、マイナンバーが記載された顔写真付きの公的な本人確認書類として有効なカードであり、さらに、内蔵された電子証明書により、電子申告(e-Tax)のご利用や、「マイナポータル(行政機関がマイナンバーの付いた自分の情報をいつ、どことやりとりしたのか確認したり、行政機関からのお知らせなどを自宅のパソコン等から確認できるインターネット上のポータルサイト。運用は平成29年1月から開始予定。)」のご利用などが可能となります。

 申請された個人番号カードは、平成28年1月以降、順次交付が開始されます。

 なお、個人番号カードの交付手数料は、紛失等による再交付を除き、当面は無料です。

※個人番号カードの有効期限は10年(未成年は5年)です。
※電子証明書の有効期限は5年です。(参考:従前の住民基本台帳カードの電子証明書は3年)
※個人番号カードの交付時に、住民基本台帳カード(所有者のみ)及び通知カードの返納が必要ですので、個人番号カードの交付まで捨てないで大切にお持ちください。

 関連ページ:マイナンバー制度が始まります!
 個人番号カード関連サイト:個人番号カード総合サイト(J-LIS) , 顔写真のチェックポイント(J-LIS) 

◆送付される封筒

通知カード封筒表

通知カード封筒裏

◆郵送物の内容
  • 宛名台紙

宛名台紙

  • 通知カード+個人番号カード交付申請書兼電子証明発行申請書+音声コード台紙

  ※世帯人数分(1通で最大8人まで)

  通知カード世帯人数分

  • 説明用パンフレット

 説明用パンフレット

  • 個人番号カード申請書の返信用封筒

 個人番号カード申請書返信用封筒

△上に戻る

 通知カードの郵便物が届かない場合

 通知カードの郵便物がご自宅に届かない場合は、次のケースなどが考えられます。

まだ配達されていない区域の場合

→配達されるのをお待ちになるか、お近くの郵便局までお問い合わせください。

郵便局に住民票と異なる住所宛ての転送届を出している場合

→住民登録地の市区町村の役所(役場)に返戻されます。受取方法はこちら

あて先の住所に受取人が居住していないと配達員が判断した場合

→住民登録地の市区町村の役所(役場)に返戻されます。受取方法はこちら

郵便受けに郵便局の不在連絡票(マイナンバー専用)が入っていた場合

→不在連絡票に書かれている連絡先(郵便局)にお問い合わせいただきお受け取りください。

不在連絡票に書かれている郵便局の保管期限が切れた場合

→住民登録地の市区町村の役所(役場)に返戻されます。受取方法はこちら

受取拒否した場合

→住民登録地の市区町村の役所(役場)に返戻されます。受取方法はこちら

※マイナンバーは、既に付番された番号です。仮に通知カードの受取を拒否されても未付番にはなりません。マイナンバーのお知らせ方法は、今回の「通知カード」のみです。今後、ご自身やご家族がマイナンバーを必要とする手続きの際に不都合が生じますので、確実なお受け取りにご協力ください。

例外:やむを得ない事情により、住所地でお受け取りになることが困難な場合(東日本大震災による被災者、 DV・ストーカー行為等・児童虐待等の被害者、 一人暮らしで長期間医療機関・施設に入院・入所されている方等で平成27年9月25日までに居所情報の登録が間に合わなかった、登録を忘れた等の理由がある方)

→受け取ることができる同居者がいない場合は、住民登録地の市区町村の役所(役場)に返戻されます。
新たに居所情報を登録して再送付する方法や申請様式など、詳しくはこちら(総務省HP)をご覧になるか、住民登録地の市区町村窓口までお問い合わせください。

△上に戻る

役所(役場)に返戻された通知カードを窓口で受け取る方法

 住民登録地の市区町村の役所(役場)に返戻された通知カードの郵便物は、おおむね3か月間保管されますが、お早めのお受け取り手続きをお願いします。
また、長期出張等で3か月以内のお受け取りが困難な場合は、居所情報登録による再送付手続き(やむを得ない事情に該当する場合)をしていただくか、近日中の受取予定日をご連絡ください。
原則として、
保管期間経過後は廃棄されてしまいますのでご注意ください(廃棄後の再交付は手数料がかかります)。

◆窓口で受け取る際に必要なもの

 役所(役場)窓口でのお受け取りは、顔写真付きの公的機関が発行した本人確認書類(免許証など)※が必要です。

 ※顔写真付きの公的機関が発行した本人確認書類がない場合
  顔写真無しの公的機関が発行した本人確認書類が2点必要です。
(例:健康保険証+年金手帳など。)

同じ世帯の方が受け取る場合

→世帯主または世帯主以外の方でもお受け取りできます。
本人確認書類は、役所(役場)に来た方のものです。

同じ世帯以外の方(代理人)が受け取る場合

→役所(役場)に来た方の本人確認書類のほか、世帯全員からの委任状※及び全員分の本人確認書類(写し)が必要です。

※委任状(大鰐町)の様式はこちら

△上に戻る

住民異動届や戸籍の届出に伴う通知カードの取扱いについて

異動の内容により、通知カードの住所や氏名の変更、又は返納の手続きが必要となります。
なお、各手続きにおける本人確認方法は、上述の通知カード窓口受取時の方法と同じです。

転居や婚姻等により、お住まいの市区町村内で住所や氏名の変更が生じた場合

→通知カードの住所等の変更手続きが必要です。住民登録地の窓口までお持ちください。

他市区町村へ引っ越し(転出・転入)する場合

→通知カードの住所変更の手続きが必要です。転入の手続きの際に転入先窓口までお持ちください。

※引っ越し前に通知カードを受け取れなかった場合

 →新たに通知カードの交付手続きができますので、転入の手続きの際に転入先窓口にお申し出ください。なお、転出しないご家族がいる場合、ご家族が受け取った転出者分の通知カードの返納手続きが必要ですので、その際は転出前住所地の窓口までお持ちください。

子供が生まれた場合

→新たに個人番号(マイナンバー)が生成され、ご自宅宛てに通知カードが郵送されます。
通知カードの窓口手続きは特段不要です。

国外転出する場合

→通知カードの返納手続きが必要です。転出手続きの際に窓口までお持ちください。

死亡した場合

→通知カードの返納手続きが必要です。住民登録地の窓口までお持ちください。

△上に戻る

マイナンバー総合フリーダイヤル(無料)

 「通知カード」「個人番号カード」に関することや、その他マイナンバー制度に関するお問い合わせにお答えします。

 フリーダイヤル0120-95-0178(無料)

※間違い電話が増えています。お掛け間違えのないよう十分にご注意ください。

※一部IP電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合(有料)

   ●マイナンバー制度のお問合せ 050-3816-9405
   ●通知カード・個人番号カードのお問合せ 050-3818-1250

※For foreigners
外国語対応(英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語)のフリーダイヤル

   ●マイナンバー制度に関すること 0120-0178-26(無料)
   ●通知カード・個人番号カードに関すること  0120-0178-27(無料)

英語以外の言語については、平日の開設時間は20時00分までです。)

◆マイナンバーコールセンター(マイナンバー制度のお問合せ:有料)

【全国共通ナビダイヤル】0570-20-0178
【外国語窓口】 0570-20-0291 ※英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語に対応。
●平日 9:30~22:00 土日祝 9:30~17:30(年末年始12月29日~1月3日を除く)
●一部IP 電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合は、050-3816-9405 におかけください。

◆J-LISコールセンター(通知カード・個人番号カードのお問合せ:有料)

【全国共通ナビダイヤル】0570-783-578
●平日 8:30~22:00 土日祝 9:30~17:30(年末年始12月29日~1月3日を除く)
●一部IP 電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合は、050-3818-1250 におかけください。

※個人番号カードの一時利用停止については24時間365日受け付けます。

△上に戻る

個人番号(マイナンバー)の総合サイトのご案内

個人番号カード総合サイト(J-LIS 地方公共団体情報システム機構)

マイナンバー 社会保障制度・税番号制度(内閣官房)

 △上に戻る

 様式ダウンロード

● 委任状(マイナンバー関係の代理人手続きに係る委任状) [104KB pdfファイル] 
 次の手続きに係る委任状としてご利用できます。
・返戻通知カードの交付受領
・個人番号指定請求
・通知カードの再交付申請
・通知カードの表面記載事項変更届出
・通知カードの紛失届出
・通知カードの返納届出
・居所情報登録申請

●個人番号指定請求書(窓口備付け)

●通知カード再交付申請書(窓口備付け)

●通知カード表面記載事項変更届(窓口備付け)

●通知カード紛失届(窓口備付け)

●通知カード返納届(窓口備付け)

通知カードの送付先に係る居所情報登録申請書(総務省HP)

 △上に戻る