平成30年住宅・土地統計調査単位区設定を行います

単位区設定の目的

単位区設定は、住宅と住宅以外で人が居住する建物の数などの状況を実地確認し、

平成30年10月1日(月)を基準に実施する「平成30年住宅・土地統計調査」に

使用するための調査区域を明確にすることが目的となります。

単位区設定の時期

平成30年2月1日(木)現在によって設定します。

単位区設定の地域

単位区は、平成27年国勢調査区域のうち、総務大臣が指定した

12調査区において設定します。

単位区設定の方法

青森県知事が任命した指導員が担当調査区域を巡回し、境界線や住戸数の確認を行います。

平成30年1月上旬から平成30年2月中旬にかけて、指導員が調査世帯の住宅の数などを確認します。

その際、建物内の住戸数や福祉施設、旅館、事務所などから居住世帯の有無などの確認を

させていただくこともありますので、調査へのご理解をよろしくお願いいたします。