2019年国民生活基礎調査の実施について

  2019年4月中旬より、調査対象に選ばれた世帯へ国民生活基礎調査を実施します。
 調査員が世帯へお伺いした際には、調査への回答にご協力いただきますようお願いします

 

国民生活基礎調査とは

  「国民生活基礎調査」は、統計法に基づく基幹統計として指定されている国の最も重要な統計調査の一つであり、厚生労働省が昭和61年から毎年実施しています。

  家族構成や就業状況など皆様の生活の実態を知り、国の様々な取組の基礎資料とすることを目的とし実施しています。

※大鰐町の対象地区は1地区となります。

 

調査はいつから?

  回答を記入いただく調査票は5月下旬からお配りする予定ですが、それに先立ち世帯名簿作成のために、4月中旬頃から調査員がお宅を訪問し世帯人員などをお尋ねいたします。

 

調査員とは

 調査員は、この調査の期間中、青森県知事から任命された地方公務員として調査に携わっています。
 活動中は、青森県知事が発行した「調査員証」を携帯しています。

 

 

 

国民生活基礎調査の詳細については、厚生労働省のホームページをご覧ください。

 ⇒ 国民生活基礎調査について(厚生労働省HP)