中華人民共和国湖北省武漢市において、令和元年(2019年)12月以降、新型コロナウイルス感染症の発生が複数報告されて以来、日本を含む世界各地で患者発生報告が続いています。

 令和2年3月23日に青森県内においても新型コロナウイルス感染症患者が発生しましたが、町民の皆様には、過度に心配をなさらず、これまでと同様に、感染症対策に努めていただきますようお願いします。

このページのメニュー

矢印 感染予防について
矢印 
医療機関にかかる時のお願い~相談・受診の目安
矢印 
問い合わせ先(相談先)
矢印 
町イベント等の延期・中止情報
矢印 
町教育委員会からのお知らせ
矢印 
関連リンク
 感染症対策の基本<手洗い・咳エチケット・正しいマスクの着用>など。

感染予防について

 新型コロナウイルス対策は、風邪やインフルエンザ対策と同様に、お一人お一人の咳エチケット手洗いの徹底など、通常の感染症対策がとても重要です。

 発熱など風邪症状があれば、外出を控えていただき、やむを得ず、外出される場合にはマスクを着用していただくよう、お願いします。

 集団感染を防止するため、「換気の悪い密閉空間」、「多数が集まる密集場所」、「間近で会話や発声をする密接場面」といった3つの条件が同時に重なる場所は避けてください。
矢印 密を避けて外出しましょう(3/19厚生労働省公表)NEW

医療機関にかかる時のお願い ~相談・受診の目安~

相談・受診の前に心がけていただきたいこと

  • 発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控える。

  • 発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておく。

帰国者・接触者相談センターに相談する

 感染が疑われる症状や行動(直近の国内旅行等)がある方は、かかりつけの医療機関等を受診せずに、まずは「帰国者・接触者相談センター」に必ず電話相談してください。

 相談した結果、感染の疑いがある場合は、相談センターから指定の「帰国者・接触者外来」を紹介されますので、必ず指示に従って受診してください。

▼相談・受診の目安
  1. 風邪症状や37.5度以上の発熱がある 矢印 4日以上続いている場合はご相談を。
  2. 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある 矢印 直ちにご相談を。
重症化しやすい方

 次の方は重症化しやすいため、上記1.の状態が2日程度続く場合には、直ちにご相談ください。

  • 高齢者

  • 糖尿病、心不全、呼吸器疾患(慢性閉塞性肺疾患など)の基礎疾患がある方や透析を受けている方

  • 免疫抑制剤や抗がん剤などを用いている方

妊婦の方

 妊婦は、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めにご相談ください。

お子様をお持ちの方へ

 小児については、現時点で重症化しやすいとの報告はなく、目安どおりの対応をお願いします。

●大鰐町の方はこちらの相談センターへ

◎帰国者・接触者相談センター(弘前保健所)
   電話番号 0172-33-8521

 矢印 各都道府県が設置している帰国者・接触者相談センターはこちら(厚生労働省HP)

△このページのトップへ

●感染症の特徴や予防方法など、一般的なお問い合わせ(青森県)

・青森県窓口(新型コロナウイルス感染症コールセンター)

  電話番号 0120-123801(フリーダイヤル)

  受付時間 24時間対応(土日・祝日も実施)

●その他、一般的なお問い合わせ(全国)

・厚生労働省相談窓口

  電話番号 0120-565653(フリーダイヤル)

  受付時間 9:00~21:00(土日・祝日も実施)

 ※聴覚に障害のある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方 FAX 03-3595-2756

△このページのトップへ

町イベント等の延期・中止に関する情報

延期・中止とした町関連イベントの情報は こちら

△このページのトップへ 

町教育委員会からのお知らせ

新型コロナウイルスによる小中学校の臨時休校に関する情報は こちら

△このページのトップへ

関連リンク

新型コロナウイルスをはじめとする感染症の最新情報については、厚生労働省HP等で随時更新しています。

[厚生労働省HP]

[首相官邸HP]

[青森県HP]

△このページのトップへ