ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム大鰐町ホームページ

  • 文字を小さく
  • 文字を元に戻す
  • 文字を大きく

サイト内検索

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

平成20年 バックナンバー

広報大鰐 2008年12月号

広報大鰐 2008年12月号

『夢をつなぐため』

鰐小マーチが6度目の全国大会へ
メンバーは少なくとも心一つにして歩みを進める
夢をつなぐため

広報大鰐 2008年11月号

広報大鰐 2008年11月号

『今、すべきことは』

災害の時は情報が時間とともに種々にわたって錯綜する
守るべきは 今すべきことは 自分たちができることは
その判断力と行動力が問われる

広報大鰐 2008年10月号

広報大鰐 2008年10月号

『目指す記録があるから』

北京オリンピックで日本の400m男子リレーメンバーが
トラック種目で80年ぶりのメダルを手にし日本中が歓喜した
第40回大鰐町小学校体育祭選手達は各校の応援を受け力の限り走る
記録を目指して

広報大鰐 2008年9月号

広報大鰐 2008年9月号

『熱く・暑い夏がやってきた』

アジアで20年ぶりとなるオリンピックが北京で開催とあって熱気が伝わってくる
「涼しい夏!?」と思われた大鰐もねぷた祭りとともに暑さがやってきた
冷たいりんごジュースがこども達の渇いた喉を潤して
いつもの夏がやってきた

広報大鰐 2008年8月号

広報大鰐 2008年8月号

「災害はすぐ目の前にある」

岩手・宮城内陸地震が6月14日8時43分に発生 最大震度6強
当町での被害はなかったもののその被害規模の大きさと余震に震撼した
また、人為的な硫化水素ガスの発生は地震にも似て
いつどこで発生するかもしれないという
新たな恐怖を生み出している
安全・安心は常に危機にある

広報大鰐 2008年7月号

広報大鰐 2008年7月号

「ホラも道具」

ホラ貝は奥深い山中では通信機として活躍し熊避けにもなったそうです
現代の通信機器といえば携帯電話
今や日本の普及台数は1億台を超えるといわれる
情報化社会という森の中で子供達が道を誤らないように
熊に遭わないように
ホラを吹く

広報大鰐 2008年6月号

広報大鰐 2008年6月号

「自転車事故防止」

自転車事故は車との出会い頭衝突がほとんどだと言われています
並走は 二人乗りは 傘を差しては 携帯電話をしながらは 無灯火は
そして交差点では?

広報大鰐 2008年5月号

広報大鰐 2008年5月号

「黄色の安全帽子」

明日からは私を忘れないでかぶって
元気に学校へ通ってくださいね
タンポポの花のように黄色に輝いて
○○ちゃんがここにいるよって
みんなに教えてあげるからね

広報大鰐 2008年4月号

広報大鰐 2008年4月号

『道は続く』

雪舞う卒業の日
学びの足跡がここにある
別れの数だけ夢があり出会いがある
時には交差したり分岐したり
道は続く

広報大鰐 2008年3月号

広報大鰐 2008年3月号

『頂点に立つ』

幾多の鰐中の先輩達が全国の頂点へと挑戦しつづけてきたが
その壁は容易には越えさせてはくれなかった
しかし、ついに彼女に微笑んでくれた
おめでとう 優ちゃん

広報大鰐 2008年2月号

広報大鰐 2008年2月号

『あきらめない』

県中学校男子リレー競技
トップと1分近いタイム差
必死に追いかける
ゴールを目前にしてついに捕らえた
場内に歓声が響き渡る
1秒をあきらめない 1歩をあきらめない
今をあきらめない

広報大鰐 2008年1月号

広報大鰐 2008年1月号

『素敵な贈り物』

楽しみにしていたお遊戯会
サンタさんからのプレゼントをもらって大喜びの子供達
手作りの衣装で踊りや劇を披露
お父さん、お母さんにはその愛らしい姿が何よりも素敵な贈り物
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です

大鰐町役場 〒038-0292 青森県南津軽郡大鰐町大字大鰐字羽黒館5-3
TEL/ 0172-48-2111(代) FAX/ 0172-47-6742 MAIL/system@town.owani.lg.jp

© 2015- OWANI TOWN. All rights reserved.

ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる