財政健全化計画 ⇒ 財政健全化計画完了報告書はこちら

健全化判断比率等

予算

決算

財政状況資料集

財務書類

公営企業経営比較分析表

公営企業経営戦略

第三セクター等決算関係資料

財政健全化計画

財政健全化計画書

大鰐町は、平成20年度決算による健全化判断比率のうち、「将来負担比率」が早期健全化基準の350%を超えたことから、平成22年3月、「地方公共団体の財政の健全化に関する法律」の定めによる「財政健全化計画」を策定しました。
平成23年11月、財政健全化計画に盛り込んでいた「第三セクター等の債務償還方法の見直し」等を反映させた形で「計画変更」したので、ここに公表します。

財政健全化計画完了報告書

 財政健全化計画の完了について、平成26年度決算の状況等を踏まえて判断することとしておりましたが、平成26年度決算における健全化判断比率は4指標とも早期健全化基準未満であり、今後も早期健全化基準以上とならない見込みとなったため、計画より7年前倒しで財政の早期健全化を完了することとしましたので、次のとおり公表します。
今後とも、持続的かつ安定的な財政運営を図るため、引き続き財政健全化に取り組むこととし、公債費負担及び将来負担の軽減に努めて参りますので、町民の皆様のご理解とご協力をお願い致します。

個別外部監査報告書

 地方公共団体の財政の健全化に関する法律第26条第1項に基づき、財政健全化計画等の策定に先立って受けた、個別外部監査報告書です。

△上に戻る

健全化判断比率等

 地方公共団体の「早期健全化・財政の再生及び公営企業の経営健全化」を目的に、平成19年6月に「地方公共団体の財政の健全化に関する法律」が公布されました。
4つの健全化判断比率と資金不足比率を算定・公表し、20年度決算からは指標が基準以上となった場合は、議会の議決を経て早期健全化計画・財政再生計画及び公営企業の経営健全化計画を策定することが義務付けされました。
平成29年度決算に基づく次の指標を公表します。
①実質赤字比率
②連結実質赤字比率
③実質公債費比率
④将来負担比率
⑤資金不足比率

○青森県内の各市町村の速報値は次のリンクからご覧いただけます。

 △上に戻る

予算 

 平成30年度大鰐町の予算の概要について、次のとおり公表します。

 《掲載内容》
・大鰐町予算総括表
・大鰐町一般会計予算
(1) 歳入予算財源別比較表
(2) 歳出予算性質別比較表
(3) 歳出予算目的別比較表
(4) 町税の目的別比較表

 △上に戻る

決算

 大鰐町の決算状況についてまとめましたので、次のとおり公表します。

 《掲載内容》
・会計別決算額
・一般会計の歳入
・一般会計の歳出(性質別)
・一般会計の歳出(目的別)
・基金残高の推移
・地方債残高の推移
・町民一人当たり決算
・平成29年度基金の積立状況等

  △上に戻る

財政状況資料集 (更新)

 国及び地方の財政状況は引き続き厳しい状態にあり、歳出削減等を進めて財政健全化を図ることが喫緊の課題となっております。
このような状況にあって、地方公共団体が健全な財政運営を行うためには、住民や議会等の理解を得られるように、財政の状況及び分析に関する情報をできる限り正確に、かつ、わかりやすく公表することが重要となっております。
今般、平成28年度の財政状況資料集を作成しましたので、次のとおり公表します。

○財政状況資料集で公表しているのは次の項目です。
・総括表
・普通会計の状況
・各会計、関係団体の財政状況及び健全化判断比率
・市町村財政比較分析表(普通会計決算)
・市町村経常経費分析表(普通会計決算)
・市町村性質別歳出決算分析表(住民一人当たりのコスト)
・市町村目的別歳出決算分析表(住民一人当たりのコスト)
・実質収支比率等に係る経年分析
・連結実質赤字比率に係る赤字・黒字の構成分析
・実質公債費比率(分子)の構造
・将来負担比率(分子)の構造
・公会計指標分析/財政指標組合せ分析表
・施設類型別ストック情報分析表

○用語についてはこちらを参照してください。⇒「用語解説」 [171KB pdfファイル]  

○青森県内の各市町村の状況は次のリンクからご覧いただけます。

△上に戻る

財務書類

 自治体の会計は、予算の適正かつ確実な執行に資する現金主義が採用されています。

 一方で、厳しい財政状況の中で、財政の透明性を高めるとともに、住民の皆様に対する説明責任をより適切に果たし、財政の効率化・適正化を図るため、発生主義に基づいた財務書類の作成に取り組んできました。しかし、財務書類の作成方式が複数あり、自治体間の比較が難しいという課題がありました。

 このような状況の中、平成27年1月に総務省から「統一的な基準」が示され、当町においても平成28年度決算より、この基準に沿った財務書類の作成を行い公表いたします。

平成28年度大鰐町の財務書類 ~統一的な基準~
平成27年度大鰐町の財務書類
平成26年度大鰐町の財務書類

 

○青森県内の各市町村の状況は次のリンクからご覧いただけます。

 △上に戻る

公営企業経営比較分析表(更新)

 公営企業において、経営及び施設の状況を表す経営指標を活用し、経年比較や類似団体との比較、複数の指標を組み合わせた分析を行うことにより、経営の現状及び課題を的確かつ簡明に把握するとともに、今後の見通しや課題への対応、住民の皆様への説明資料となるよう、「経営比較分析表」を作成・公表いたします。
 今回の対象事業は、水道事業、下水道事業及び病院事業ですが、今後順次対象分野を拡大していく予定となっております。

○各指標の意味等についてはこちらを参照してください。
   ⇒「経営指標の概要(下水道事業及び水道事業)」 [4514KB pdfファイル] 
   ⇒「経営指標の概要(病院事業)」 [303KB pdfファイル] 

○青森県内の各市町村の状況は次のリンクからご覧いただけます。

△上に戻る

公営企業経営戦略

 公営企業を取り巻く環境は、人口減少等による料金収入の減少の一方で、多くの施設は老朽化が進んでおり、今後、多額の施設更新費用等が必要となることから、ますます経営環境は厳しさを増すことと見込まれます。
 このような状況の中で、健全かつ安定的な事業経営を維持するために、中・長期的な経営計画である「経営戦略」を策定し、公表するものです。

上水道事業

 久吉ダム水道企業団水道事業経営戦略.pdf [587KB pdfファイル] 

 

△上に戻る

第三セクター等決算関係資料

 第三セクター等の決算関係資料を公表します。

※大鰐町地域総合開発株式会社は、平成23年12月6日破産手続きを開始し、平成24年6月12日青森地方裁判所弘前支部の費用不足による破産手続廃止の決定が確定しました。

※財団法人大鰐町開発公社は、平成23年12月6日破産手続きを開始し、平成24年4月5日青森地方裁判所弘前支部の費用不足による破産手続廃止の決定が確定しました。 

平成29年度決算関係資料

 △上に戻る