大鰐町総合福祉センターでは、浴場施設の定期水質検査において、浴槽水から基準値を超える値のレジオネラ属菌が検出されたことにより、10月11日から浴場の利用を休止しておりましたが、弘前保健所から指導を受け、浴場施設の点検、清掃消毒等を行い、レジオネラ属菌の再検査を実施したところ、不検出となりました。

 以上のことから、浴場施設の利用を10月23日から再開することとしましたのでお知らせいたします。

 今後は、安全第一を心がけて、これまで以上に施設の適切な管理運営を図り、再発防止に努めてまいります。

 

※施設利用時間など詳細につきましては、大鰐町総合福祉センター(指定管理者:大鰐町社会福祉協議会 電話:0172-48-5656)までお問い合わせください。