【令和2年6月4日】大鰐町新型インフルエンザ等対策会議 町長メッセージ

 町民の皆様には、新型コロナウイルス感染症対策に御理解と御協力をいただいていることに対し、心より感謝申し上げます。

 さて、5月25日に、全ての都道府県において緊急事態宣言が解除され、国の基本的対処方針及び青森県対処方針が改正されました。

 町では、緊急事態宣言の解除を受けて、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「新型インフルエンザ等対策本部」を5月26日に「新型インフルエンザ等対策会議」に移行したところであります。

 この度、改正された政府の基本的対処方針では、感染拡大を予防する「新しい生活様式」の定着等を前提として、一定の移行期間を設けた上で、他県との移動制限やイベント等の開催制限等について段階的に緩和することとされたところです。

 このことを踏まえ、皆様に御協力をお願いしてきた事項の一部を緩和するとともに、青森県の提唱する「離れるやさしさ ~あなたへのおもいやり~」の合言葉の下に、「三つの密」を避けることの徹底、「人と人との距離の確保」等のソーシャルディスタンシング(相手との距離2m(最低1m))など、経済の回復の前提となる「新しい生活様式」の定着に取り組んでいただきますよう、よろしくお願いします。

 また、雇用の維持や事業の継続のための取組みとして、町独自の取組みを進めてきたとこでありますが、今般の緊急事態宣言の解除を踏まえ、第2弾となる支援策を実施する予定であります。

 今後とも、町民の皆様の命と健康を守ることを第一に、感染防止に向けた取組を徹底したうえで、地域経済活動の回復のための施策を進めてまいりますので、引き続きの御理解と協力をお願い申し上げます。

 

 

令和2年6月4日

大鰐町新型インフルエンザ等対策会議

議長 大鰐町長 山 田 年 伸

 

【令和2年4月23日】大鰐町新型インフルエンザ等対策本部 町長メッセージ

 

 町民の皆様には、新型コロナウイルス感染症対策に御理解と御協力をいただいていることに対し、心より感謝申し上げます。
 さて、4月16日、政府は緊急事態宣言の対象地域を全国に拡大するとともに、まん延が進む13都道府県については、重点的に感染拡大の取組みを進める必要がある地域として、特定警戒都道府県に指定しました。この決定は、日本を新型コロナウイルスから守るため、特にゴールデンウィーク期間中には、人と人との接触を極力避け、全国民に自宅で過ごすことを要請するものであります。
 私から、町民の皆様にお願いしたい事項について申し上げます。 

  • 5月6日までは、事態の収束を図るため、人と人との接触機会の低減に努めてください。
  • 不要不急の外出は自粛するようお願いします。なお、通院、食料・医薬品・生活必需品の買い出し、必要な職場への出勤、屋外での運動や散歩など生活の維持のための行動は、不要不急の外出に該当しません。
  • 都道府県をまたいだ移動は極力控え、特に、感染がまん延する首都圏などの13の特定警戒都道府県との往来については自粛するよう強くお願いします。特定警戒都道府県にお住まいの方におかれましては、今年だけは、帰省を我慢していただきたいと思います。
  • イベント、会議、スポーツ、夜間の飲食等も含め、あらゆる場面において、密閉・密集・密接といった3つの「密」を避けることを徹底してください。
  • 手洗い、咳エチケットの徹底、風邪のような症状がある場合には会社等を休むなど、拡散防止につながる行動を引き続きお願いします。
  • 感染が疑われる症状が出た場合には、医療機関を受診する前に、まずは弘前保健所に設置している「帰国者・接触者相談センター(電話33-8521)」に事前に連絡してください。

 現在、国で検討されている給付金のほか、町民の皆様への各種支援策等については、内容が決定次第お知らせします。
 今後とも、町民の皆様の命と健康を守ることを第一に、感染防止に向けた取組を徹底してまいりますので、御理解と御協力をよろしくお願いします。

 

令和2年4月23日

大鰐町新型インフルエンザ等対策本部

本部長 大鰐町長 山 田 年 伸

【令和2年4月8日】大鰐町新型インフルエンザ等対策本部 町長メッセージ

 

 町民の皆様には、新型コロナウイルス感染症対策として、臨時休校や公共施設の使用停止、各種イベントの開催中止など、様々なお願いをしてまいりました。多大なる御不便、御迷惑をお掛けしておりますが、御理解、御協力をお願いします。
 4月7日、政府対策本部長から、新型インフルエンザ等特別措置法に基づく緊急事態宣言が発出されました。今般の新型コロナウイルス感染症の感染拡大は、国家的な危機として重要な局面にあるものと重く受け止めているところです。青森県は、緊急事態宣言の対象地域には含まれていないものの、身近な生活圏域における感染まん延や医療の崩壊を避けなければなりません。
 皆様におかれましては、「換気が悪く」、「多くの人が密集し」、「近距離での会話や発声が行われる」という3つの条件が同時に重なる場所を避ける行動をお願いします。また、緊急事態措置の実施区域への不要不急の移動を自粛くださるとともに、それ以外の地域への移動についても慎重な判断をお願いします。なお、感染の疑いのある場合には、医療機関を受診する前に、まずは弘前保健所に設置している「帰国者・接触者相談センター」に連絡してくださるようお願いします。
 これからも、町民の皆様には、正しい情報や感染防止対策をわかりやすく周知し、不安解消に努めてまいりますので、冷静な行動をお願いします。また、国の経済対策等についても、内容等がわかり次第お知らせします。地域社会への影響を最小限としつつも、町民の皆様の命と健康を守ることを第一に、感染防止に向けた取組を徹底してまいりますので、御協力をよろしくお願いします。

 

 令和2年4月8日

大鰐町新型インフルエンザ等対策本部

本部長 大鰐町長 山 田 年 伸