令和4年度第26回万国ホラ吹き大会の動画を配信します!

今年度実施した第26回万国ホラ吹き大会の動画を配信します。

出場された3名の方の自慢の“ホラ”をぜひご覧ください!

段  位 氏  名 タイトル(こちらをクリック!)
 仙人(1位)     鈴木 昭雄   持続可能な温暖化対策
 達人(2位)   笹沼 正悦  石の塔世界平和に貢献
 名人(3位)   工藤 勝則

あっとおどろく長慶金山(ツタンカーメン王への埋蔵金)

※タイトルをクリックするとYoutube(ヒロサキチャンネル)へ移行します。

万国ホラ吹き大会とは

大鰐町の早瀬野地区に石の塔という高さ24m、周囲74mの
自然現出した一塊の巨石があります。
 
この大きさゆえ青森県津軽地方には
石の塔見ねうぢ でっけぇごと しゃべらいねぞ」
 (石の塔を見ないうちは大きなことは言えないよ)
ということわざが言い伝えられています。
この言い伝えをもとに開催されたイベントが『万国ホラ吹き大会』です。
 
 
 
例年では、石の塔登山し、その後ホラ吹き大会(審査会)を開催しておりましたが
 今年度は、新型コロナウイルス感染防止の観点から、石の塔登山は行わず
 事前収録による段位決定方式により大会を開催しました。