町では、新型コロナウイルス感染症の影響の長期化を見据え、厚生労働省が示した「新しい生活様式」の実践例に対応し、町内における感染症の蔓延防止及び誰もが安心して生活できる環境づくりを促進するため、感染症への感染防止対策等に資する事業を実施する方に対し、予算の範囲内において補助金を交付します。

    

 ・令和3年度大鰐町新しい生活様式対応支援事業概要【中小企業・小規模事業者向け】  

 ・令和3年度大鰐町新しい生活様式対応支援事業補助金交付要綱【中小企業・小規模事業者向け】 

 申請受付期間であっても、予算上限額に達した場合は、その時点で受付終了となりますので、ご注意ください

 

 事業者の皆さまには、「新しい生活様式」の実践例や、業種ごとに策定された業種別ガイドラインを確認していただいたうえで、適切な対応をお願いします。 

 ◆「新しい生活様式」の実践例はこちら(厚生労働省ホームページ

 ◆業種別ガイドラインはこちら(内閣官房ホームページ

補助対象者

 町内の中小企業者または小規模事業者であって、以下のいずれにも該当するもの

①町内に本社もしくは本店を有する法人または町内に事業所を有する個人事業主

②令和2年分の確定申告をしており、事業収入額が総収入額の5割以上を占めていること

③補助金の申請日において事業を営んでおり、今後も事業を継続する意思があること

④大鰐町暴力団排除条例に規定する暴力団に該当しないこと

補助対象事業期間

令和3年4月1日から12月24日

補助対象経費

 事業所で実施する利用者のための感染防止対策に資する物品の購入や設備の設置、改修等に係る経費。

  ※消費税及び地方消費税除く

  詳細についてはこちら  

補助率・限度額等

補助率:5分の4

限度額:上限10万円(下限5万円)

※千円未満切り捨て

申請受付期間

令和3年7月1日から12月24日まで  

※当日消印有効

申請方法

次の提出書類一式を揃えたうえで、原則郵送により提出してください。

※郵送にかかる費用については自己負担となります。

1事業者あたり1回限りの申請となります。令和2年度実施の同事業補助金の交付を受けた事業者も対象となります。

申請書類に不備がある場合は、必要書類が全て揃った時点での受付となりますので、ご注意ください。

1 交付申請

 補助金交付申請兼実績報告書(様式第1号)  

  記入例はこちら 記入例(様式第1号)  

 ②経費の支出を証明する領収書等の写し(※内訳がわかるものに限る。)

 ③令和2年分の確定申告書類の写し

 ④町内で事業を営んでおり、設備等を設置する拠点が町内であることがわかる公的書類

  法人の場合…法人事業概況説明書等

  個人事業主の場合…営業許可証の写し等

 ⑤購入、工事等の内容が確認できる写真(完了場所等の写真)

◎⑥本人確認書類

  ◎の項目について、法人の場合であって、法人事業概況説明書を提出した場合は提出不要です。

2 補助金請求(交付決定後)

 ①補助金交付請求書(様式第4号)  

 ※大鰐町から交付決定兼確定通知書を郵送する際に上記請求書を同封します。

 ②振込先口座情報が確認できる書類(通帳の写し等) 

申請書ダウンロード