町では新型コロナウイルス感染症の影響を受け、業績が悪化している町内の中小企業者及び

小規模事業者に対し、経営の安定及び事業の継続を図ることを目的として給付金を給付します。

   

令和3年度大鰐町事業者緊急対策支援事業概要チラシ.pdf [577KB pdfファイル] 

 

令和3年度大鰐町事業者緊急対策支援事業実施要綱.pdf [119KB pdfファイル] 

 

給付対象者(①~⑤のいずれにも該当するもの)

①町内に本社の登記がある法人又は町内に事業所を有する個人事業主であること。

②令和2年分の確定申告又は住民税の申告において事業による収入額が総収入額の5割以上を占めていること。

③新型コロナウイルス感染症の影響を受け、令和3年1月から9月までの期間で連続する2月の合計事業収入額が前年又は前々年のいずれかの同期の同一事業による合計事業収入額と比較して3割以上減少していること。

④給付金の申請日において事業を営んでおり、今後も事業を継続する意思があること。

⑤大鰐町暴力団排除条例(平成23年大鰐町条例第21号)第2条に規定する暴力団に該当しないこと。

給付額

法   人:20万円

個人事業主:10万円

申請受付期間

令和3年10月7日(木)から令和4年2月28日(月)まで

申請方法等

申請書兼請求書に必要書類を添え、役場企画観光課へ郵送してください。

感染防止対策のため、可能な限り郵送での申請にご協力をお願いいたします。

※郵送にかかる費用については自己負担となります。

※申請書類が揃った時点での受付となりますのでご注意ください。

  ※概要チラシは役場企画観光課、商工会、中央公民館、福祉センター、鰐comeに
     設置しております。

 

●申請時に必要となる書類

令和3年度大鰐町事業者緊急対策支援給付金給付申請書兼請求書.docx [44KB docxファイル] 

 記入例(様式第1号).pdf [304KB pdfファイル] 

②令和2年分の確定申告書類の写し(事業収入額が総収入の5割以上を占めていることを確認するため。)

③新型コロナウイルス感染症の影響を受けた月(令和3年1月~9月までのいずれか連続する2か月)の事業合計収入額がわかる書類の写し

(例)売上台帳などの単月ごとの収入がわかるもの

④前年(2020年1月~9月)又は、前々年(2019年1月~9月)のいずれかの連続する2か月の事業合計収入額がわかる書類の写し(※③の同期と比較し、3割以上減少しているか確認するため。)

(例)月別の売上収入がわかる確定申告書類(※白色申告の方は、売上台帳などの単月ごとの収入がわかるもの)

⑤事業者であることがわかる公的書類(法人→法人事業概況説明書等/個人事業主→営業許可書の写し等)

⑥振込先口座の情報が確認できる書類(通帳やカード等)の写し

⑦本人確認書類(運転免許証や健康保険証等)の写し(※法人の場合であって、法人事業概況説明書を提出した場合は提出不要)