妊婦健康診査

妊婦健康診査の費用を助成しています。医療機関での指導内容や検査項目により自己負担額が発生しますのでご了承ください。
妊婦健康診査受診票は母子健康手帳と一緒にお渡ししています。
転出後は使用できません。転出先の市区町村窓口でお問い合わせください。
転入前に母子健康手帳の交付を受けた場合は、使用済みの受診票の枚数を差し引いた分の受診票を交付します。母子健康手帳と前住所地の妊婦健康診査受診票の残りをご持参下さい。

妊婦健康診査公費負担の助成内容

妊婦健康診査受診票には、公費負担の対象となる検査項目が示されていますが、医療機関によって実施する検査項目の時期や診査内容が異なることがあります。医療機関にどの時期に使用するのがよいか相談しましょう。

対象者

大鰐町にお住まいの方(住民登録をされている方)

交付場所

保健福祉課健康推進係(8番窓口)

交付日時

月曜日から金曜日 8時15分から17時

里帰り出産等に伴う妊婦健康診査の費用助成

里帰り出産などで、県外の医療機関等で妊婦健康診査を受診した場合、その健診費用の一部を助成します。

助成の対象内容

委託医療医療機関以外で受診した妊婦健康診査に対して、各妊婦健康診査ごとに定められた基準額の範囲内で助成します。

<助成の対象とならないもの>
1.日本国外での健診費用
2.健康保険が適用された費用
3.テキスト代や物品代など、定期の健診以外にかかる費用
4.母子健康手帳の交付日より前に受診した費用
5.分娩・出産にかかる費用

申請期限

出産した日から1年以内

手続きに必要な書類

1.大鰐町妊婦健康診査費助成金交付申請書 様式第1号 [47KB pdfファイル]  
2.妊婦健康診査費領収書(原本)及び診療明細書
3.母子健康手帳
4.未使用の妊婦健康診査受診票
5.振込先口座の通帳(妊婦本人名義)
6.印鑑