資源ごみ回収推進報償金制度とは

 各種団体が中心となり資源物をまとめて回収業者に売り渡し、リサイクルを進めていく運動を「集団回収(廃品回収)」といいます。

 町では、集団回収を推進するため、集団回収を行った団体に対し1kgあたり4円の報奨金を交付します。

 これにより、ごみの分別意識の向上と地域のコミュニティづくり、団体の活動資金づくりにも役立ちます。

対象となる団体

 大鰐町に居住する者により組織されている次の各団体となります。

  • 小学校・中学校PTA
  • 子ども会
  • 幼稚園
  • 保育園父母の会
  • 町内会
  • 婦人団体
  • 老人クラブ  など

対象となる資源物

紙 類 新聞紙、雑誌類、ダンボール、紙パック
缶 類 アルミ缶、スチール缶
びん類 一升びん、ビールびん、サイダーなどのびん

 

対象となる回収業者

 弘前資源再生事業協同組合 または、青森県エコ・リサイクル事業協同組合 の組合員に限ります。

報奨金の交付を受けるまでの流れ

①集団回収(廃品回収)を実施します。

②回収業者に「大鰐町資源ごみ集荷引取伝票」を記入・押印してもらいます。

③「資源ごみ回収推進報奨金交付申請書」、「口座振込依頼書」を記入・押印の上、②の「大鰐町資源ごみ集荷引取伝票」、を添えて役場住民生活課に申請します。

④報奨金が指定口座に振り込まれます。

申請書類の配布場所等

 役場に来庁される場合は、住民生活課生活環境係(③番窓口)にて配布しております。

 ホームページよりダウンロードされる場合は、こちら からダウンロード出来ます。