自治体の会計は、予算の適正かつ確実な執行に資する現金主義が採用されています。

 一方で、厳しい財政状況の中で、財政の透明性を高めるとともに、住民の皆様に対する説明責任をより適切に果たし、財政の効率化・適正化を図るため、発生主義に基づいた財務書類の作成に取り組んできました。しかし、財務書類の作成方式が複数あり、自治体間の比較が難しいという課題がありました。

 このような状況の中、平成27年1月に総務省から「統一的な基準」が示され、当町においても平成28年度決算より、この基準に沿った財務書類の作成を行い公表いたします。

平成30年度大鰐町の財務書類 ~統一的な基準~
平成29年度大鰐町の財務書類 ~統一的な基準~
平成28年度大鰐町の財務書類 ~統一的な基準~
平成27年度大鰐町の財務書類

 

○青森県内の各市町村の状況は次のリンクからご覧いただけます。

 △上に戻る