国及び地方の財政状況は引き続き厳しい状態にあり、歳出削減等を進めて財政健全化を図ることが喫緊の課題となっております。
   このような状況にあって、地方公共団体が健全な財政運営を行うためには、住民や議会等の理解を得られるように、財政の状況及び分析に関する情報をできる限り正確に、かつ、わかりやすく公表することが重要となっております。


今般、平成30年度の財政状況資料集を作成しましたので、次のとおり公表します。

○財政状況資料集で公表しているのは次の項目です。
   ・総括表
   ・普通会計の状況
   ・各会計、関係団体の財政状況及び健全化判断比率
   ・市町村財政比較分析表(普通会計決算)
   ・市町村経常経費分析表(普通会計決算)
   ・市町村性質別歳出決算分析表(住民一人当たりのコスト)
   ・市町村目的別歳出決算分析表(住民一人当たりのコスト)
   ・実質収支比率等に係る経年分析
   ・連結実質赤字比率に係る赤字・黒字の構成分析
   ・実質公債費比率(分子)の構造
   ・将来負担比率(分子)の構造
   ・基金残高(東日本大震災分を含む)に係る経年分析
   ・公会計指標分析/財政指標組合せ分析表
   ・施設類型別ストック情報分析表

○用語についてはこちらを参照してください。⇒「用語解説」 [171KB pdfファイル]  

 

○青森県内の各市町村の状況は次のリンクからご覧いただけます。

△上に戻る