在宅での家族介護支援

介護の必要な高齢者を在宅で介護している家族のためのサービスを行っています。

(1)介護用品支給サービス

(2)家族介護慰労金支給

(1)介護用品支給サービス

重度の介護が必要な人を在宅で介護している家族に、介護用品を支給しています。

 サービス内容

対象者

 介護保険の要介護認定で、要介護度4又は5と認定された人を在宅で介護している家族
※ただし、介護している人も介護を受けている人も住民税非課税世帯であることが条件です。

支給品

介護用品(紙おむつ、尿とりパッド、清拭剤、ドライシャンプー等)

※支給限度額は年間1人あたり50,000円までとなっています。

支給方法

 現物支給

お申込み先

 保健福祉課介護保険係の窓口へ

※申請には、印鑑が必要です。

 △上に戻る

 

(2)家族介護慰労金支給

寝たきりや認知症などで介護の必要な高齢者を在宅で介護している介護者の人に対して、慰労金を支給しています。 

サービス内容

対象者

介護保険の要介護認定で、要介護度4又は5と認定され、介護サービスを受けていない人を在宅で介護している家族
※ただし、介護している人も介護を受けている人も住民税非課税世帯であることが条件です。

支給内容

対象者1人あたり年額10万円

お申込み先

保健福祉課介護保険係の窓口へ

※申請には、印鑑が必要です。

 △上に戻る

ライフイベント