こんな時は年金窓口への届出が必要です。

いずれのお手続きの際も、以下の書類もあわせてご持参ください。

・個人番号のわかるもの(マイナンバーカードまたは通知カード)

・年金手帳

・身分証明書

・印鑑

こんなときは 手続きに必要なもの
20歳になったとき
(厚生年金/共済年金に未加入の方)

・国民年金被保険者関係届書(申出書)

      ※誕生日が近づくと郵送されます

20歳以上60歳未満で厚生・共済年金を喪失したとき

・社会保険厚生年金資格喪失証明書、離職票、雇用保険受給資格者証

厚生年金・共済年金に加入している配偶者の扶養からはずれたとき

・社会保険厚生年金資格喪失証明書等で扶養からはずれた日がわかるもの

国民年金保険料の免除・若年者納付猶予の申請をしたいとき

・失業等による免除を希望の方は「雇用保険受給資格者証」、「雇用保険被保険者離職票」等

学生納付特例を申請したいとき

・年金手帳(20歳資格取得と同時の場合は不要)

・学生証の写し、または在学証明書