高齢者肺炎球菌予防接種 

高齢者肺炎球菌予防接種が、予防接種法施行令の改正により定期接種となりました。
町では接種費用の一部助成を行っていますので、ご希望の方は医療機関で接種してください。

対象者
  1.  65歳・70歳・75歳・80歳・85歳・90歳・95歳・100歳になる方
  2.  60歳以上65歳未満で、心臓、腎臓若しくは呼吸器の機能又はヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害を有する方(身体障害者手帳1級程度の内部障害のある方)
令和2年度対象者 (令和3年3月31日まで)
対象者 生年月日
65歳となる方 昭和30年4月2日生から昭和31年4月1日生
70歳となる方※

昭和25年4月2日生から昭和26年4月1日生

75歳となる方※ 昭和20年4月2日生から昭和21年4月1日生
80歳となる方※

昭和15年4月2日生から昭和16年4月1日生

85歳となる方 昭和10年4月2日生から昭和11年4月1日生
90歳となる方※

昭和  5年4月2日生から昭和  6年4月1日生

95歳となる方※ 大正14年4月2日生から大正15年4月1日生
100歳となる方※ 大正  9年4月2日生から大正10年4月1日生

※平成27年度に接種対象者で未接種者の方が対象となります。

接種料金

町内医療機関は無料

その他の指定医療機関は、助成金額7,332円を超える場合に自己負担となりますので、指定医療機関に確認のうえお支払いください。

持参するもの
  • 予診票(対象となる方には送付しています)
  • 年齢がわかるもの(健康保険証、免許証など)
指定医療機関

指定医療機関一覧 医療機関 [57KB pdfファイル]        

事前予約が必要です。

接種期間

令和2年4月1日から令和3年3月31日

注意事項
  • 過去に肺炎球菌ワクチン(ポリサッカライド)を接種された方は、定期接種の対象外です。
    (過去に自費で接種した場合も対象外となります)
  • 接種の際に予診票を忘れた場合は、接種できません。
  • 対象者であって、かつ長期の療養を必要とする疾病にかかった等の特別の事情により予防接種を受けることができない場合はお問い合わせ下さい。