風しん追加的対策(風しん抗体検査・風しん第5期予防接種)について

 風しんは、感染者の唾液のしぶきなどによって他の人にうつる、感染力が強い感染症です。
妊娠早期の妊婦が風しんに感染すると、先天性風しん症候群と呼ばれる病気により、心臓病、
白内障、聴力障害などの障害を持った赤ちゃんが生まれる可能性があります。

 2018年7月以降、特に関東地方において風しんの患者数が増加しており、患者の中心は
30代から50代の男性となっています。

 これまで風しんの予防接種を受ける機会がなかった昭和37年4月2日から昭和54年4月1日
までの間に生まれた男性を対象に、風しんの抗体検査と予防接種を令和4年3月31日までの
3年間に限り無料で実施します。

 対象となる方にはクーポン券をお送りしますので、この機会に風しん抗体検査を受けま
しょう。

対象者

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性

クーポン券発行時期

1.昭和47年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性

 ⇒令和元年8月に発行済

2.昭和37年4月2日から昭和47年4月1にまでの間に生まれた男性

 ⇒令和2年3月末に発行

実施場所
大鰐町の実施医療機関

 町立大鰐病院      電話 48-2111
 おおわに内科クリニック 電話 47-7111
 小山内医院       電話 48-2415
 ゆのかわら医院     電話 47-6611

全国の実施医療機関 

全国の実施医療機関で受けられます。厚生労働省ホームページ(外部サイト)を参照ください。

風しん抗体検査

対象者

検査日において大鰐町に住民登録がある昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた
男性

持ち物

1.クーポン券

2.本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)

助成回数・費用

1回・無料

検査の受け方

1.実施医療機関へ事前に連絡(予約)してください。

2.風しんの抗体検査受診票は実施医療機関にありますので、窓口でご記入ください。

3.抗体検査の結果は、後日、実施医療機関に受け取りに行くか、郵送により通知されます。

4.抗体検査の結果は各自で保管してください。
風しん第5期予防接種の対象となる場合は、抗体検査結果の提出が必要となります。

 風しん第5期予防接種 

対象者

接種日において大鰐町に住民登録があり、風しん抗体検査を受けた結果、十分な量の風しん
の抗体がないと判定された昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性

持ち物

1.クーポン券

2.本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)

3.抗体検査の結果(風しんの抗体検査受診票等の十分な量の風しんの抗体がないと
判定された書類)

助成回数・費用

1回・無料

予防接種の受け方

1.実施医療機関へ事前に連絡(予約)した上で接種を受けてください。

2.予防接種を受ける際には必ず予防接種説明書をお読みください。予防接種説明書.pdf [92KB pdfファイル] 

3.風しんの第5期の定期接種予診票は実施医療機関にありますので、窓口でご記入ください。

4.ご本人控えのクーポン券が貼付された風しんの第5期定期接種予診票は予防接種済証と
なりますので、大切に保管してください。

クーポン券を利用する際の注意事項

1.抗体検査や予防接種を受ける時点で、住民登録している住所とクーポン券記載の市町村名
が同じでなければ利用できません。

2.クーポン券を忘れた場合は有料となりますのでご注意ください。償還払いはありません。

3.令和元年度に発行したクーポン券の有効期限は令和3年3月31日まで延長します。

4.令和2年度に発行したクーポン券の有効期限は令和4年2月28日までです。

※有効期限の過ぎたクーポン券を使用することはできません。

大鰐町から転出された方

転出先の市町村にクーポン券の発行を依頼してください。

大鰐町へ転入された方、再交付を希望する方

クーポン券を発行しますので、保健福祉課へご連絡下さい。