ハイリスク妊産婦アクセス支援事業とは

平成29年4月1日から、母児のいずれかまたは両者に重大な危険性が予想される妊娠・分娩により、周産期母子医療センターで治療、分娩またはNICUなどに入院するお子さんの面会等にかかる交通費や宿泊費の一部を助成します。

対象

大鰐町に居住し、住所を有する方で下記のいずれかに該当する方

  1. 医科診療報酬点数表におけるハイリスク妊娠管理加算またはハイリスク分娩管理加算が算定され、周産期母子医療センターに通院または入院している妊産婦
  2. ハイリスク妊娠管理加算またはハイリスク分娩管理加算に相当する疾患を有する等のために、周産期母子医療センターに通院している妊産婦
  3. 周産期母子医療センターのNICU(新生児特定集中治療室)またはGCU(新生児治療回復室)に入院している新生児をもつ産婦
対象医療機関

総合周産期母子医療センター:青森県立中央病院

地域周産期母子医療センター:弘前大学医学部付属病院、独立行政法人国立病院機構弘前
                                         病院、八戸市立市民病院、むつ総合病院

※ただし、NICU・GCUに入院している児の面会対象病院は、青森県立中央病院、弘前大学医学
 部附属病院、独立行政法人国立病院機構弘前病院、八戸市立市民病院となっています

助成内容

周産期母子医療センターへ通院、入院または近隣の宿泊施設に待機宿泊した際の交通費、宿泊費について1回の分娩につき50,000円を限度に助成します。多胎の場合、助成対象期間が2か年に渡る場合も1回の分娩とします。
ただし、助成には一定の条件があります。

交通費:公共交通機関(電車、バス等)、タクシー、自家用車
    ※タクシー、自家用車の場合、有料道路及び駐車場を利用した際はその料金も含みます

宿泊費:入院待機または分娩待機のために宿泊した際の宿泊代

申請に必要な書類
  1. 大鰐町ハイリスク妊産婦アクセス支援事業助成金申請書 様式第1号 [73KB pdfファイル]  
  2. ハイリスク妊産婦アクセス支援事業助成金申請書(青森県ハイリスク妊産婦アクセス支援事業実施要綱第1号様式)青森県第1号様式.pdf [88KB pdfファイル] 
    記載方法 青森県第1号様式 記載方法 [655KB pdfファイル] 
  3. 青森県周産期母子医療センターNICU・GCU面会状況報告書(青森県ハイリスク妊産婦アクセス支援事業実施要綱第2号様式)青森県第2号様式 [120KB pdfファイル] 
    記載方法 青森県第2号様式 記載方法 [580KB pdfファイル] 
  4. 母子健康手帳の写し(診療日、出産日及び出産予定日が記載されている部分)
  5. 診療明細書または領収書(母子健康手帳に記録されている日以外でハイリスク妊娠・分娩に係る疾患の受診をした場合、他科でハイリスクに係る疾患で受診した場合)
  6. 交通費に係る領収書(タクシー、有料道路及び有料駐車場を使用した場合)
  7. 宿泊費に係る領収書
  8. 振込先口座の通帳(写し)
  9. 印鑑

※助成対象期間が2か年に渡る場合は、年度毎に申請してください。

 問い合わせ先

保健福祉課 健康推進係 電話 0172-48-2111(代表)内線308