ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム大鰐町ホームページ

  • 文字を小さく
  • 文字を元に戻す
  • 文字を大きく

サイト内検索

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

令和4年バックナンバー

広報おおわに 2022年10月号

広報おおわに 2022年10月号
 弘南鉄道大鰐線で、プロのねぷた絵師が制作した、約350個の金魚ねぷたで車内を装飾した『金魚ねぷた列車』運行の様子を撮影しました。  車内を消灯し、金魚ねぷたの明かりだけで走る車内はオレンジ色に照らされ、幻想的でした。

広報おおわに 2022年9月号

広報おおわに 2022年9月号
 大鰐温泉の丑湯は、鎌倉時代に病に悩んでいた僧侶が夢に現れた大日如来からの「土用の丑の日に温泉に入れ」と云うお告げで快復したという言い伝えから始まっています。  式では、牛に乗ったご本尊を湯に浸け、御神酒のかわりに牛乳を注ぎ、この日に祈祷された温泉に入ると、一年間無病息災で過ごせると言われています。

広報おおわに 2022年8月号

広報おおわに 2022年8月号
 平川が流れる大鰐町は、町中に橋がかかっており、「橋と川の町」でもあります。  中の橋は、津軽の人々から「大鰐の大日様」と信仰を集める大円寺へと続く道に架けられています。  橋から眺める風景も哀愁を感じます。

広報おおわに 2022年7月号

広報おおわに 2022年7月号
 黒石警察署大鰐交番が6月3日、蔵館保育園の年長児たちが、パトカーの乗車体験等を行い、子ども用の制服を身につけ、パトカーの前で敬礼をしながら記念撮影を行いました。  子どもたちは「大きくなったら警察官になりたい」と声を弾ませていました。

広報おおわに 2022年6月号

広報おおわに 2022年6月号
 大鰐小学校大運動会が5月15日に行われました。  徒競走では、スタート前は緊張しているように見えましたが、一位を目指し真剣な様子で走る姿に感動しました。

広報おおわに 2022年5月号

広報おおわに 2022年5月号
 新しく学校生活をスタートさせる新入生が希望に胸を膨らませて式に臨み、今日からわくわく、どきどきの新生活がスタートします。 みなさん、ご入学おめでとうございます!

広報おおわに 2022年4月号

広報おおわに 2022年4月号
 今月の表紙は、大鰐中学校卒業式前日の会場の様子を 撮影しました。卒業式といえば、ステージに並ぶ色鮮やかな鉢花、会場を囲む紅白幕が印象的です。  また、整然と並んだ椅子の様子から、卒業生のために在校生が心を込めて準備したことが伝わってきます。

広報おおわに 2022年3月号

広報おおわに 2022年3月号
 2月17日に大鰐温泉スキー場で、大鰐小学校4年生から6年生が参加した、校内スキー大会が開催されました。  当日は天候や雪質にも恵まれ、特設の大回転コースを果敢に滑り、練習の成果を存分に発揮していました。

広報おおわに 2022年2月号

広報おおわに 2022年2月号
 大鰐温泉駅から大鰐銀座通りを進んだ相生橋の先は、開湯800年以上の情緒漂う大鰐温泉街です。  夜の大鰐温泉街は、オレンジ色に街灯が燈るノスタルジックな光景。花柳街として栄えた華やかな面影は今も町並に残されています。

広報おおわに 2022年1月号

広報おおわに 2022年1月号
 神社やお寺に「龍」の水口が多く存在している理由は、龍が雨や雲など水を司る神様として崇められてきたからと言われています。  水は命をつなぐ神聖なものとされていることから、龍神様の口から流れる水で心身清めることで邪気を払うことができると考えられています。
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です

大鰐町役場 〒038-0292 青森県南津軽郡大鰐町大字大鰐字羽黒館5-3
TEL/ 0172-48-2111(代) FAX/ 0172-47-6742 MAIL/system@town.owani.lg.jp

© 2015- OWANI TOWN. All rights reserved.

ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる