保険証について

 国保に加入すると、保険証が交付されます。

 保険証は医療機関にかかる時に必要となる大事なものですので、大切に取扱いましょう。

 平成30年8月より、70歳から74歳の方には、「高齢受給者証」が一体化となった「被保険者証兼高齢受給者証」が交付されます。

 

  1. 保険証は大切に!
  2. 保険証を交付された時は記載事項を確認しましょう。(古い保険証は破棄してください。)
  3. 医療機関にかかる時は、保険証を窓口に提示してください。(有効期限の切れた保険証は使用できません。)
  4. 保険証は他人に貸したり、他人から借りたりすることはできません。
  5. 保険証は紛失したり盗難に遭わないように、大切に保管しましょう。
  6. 保険証を紛失した時は、速やかに届出ください。