住宅改修費の支給

福祉用具購入費の支給

軽度者に対する福祉用具の貸与

住宅改修費の支給

 手すりの取り付けや段差の解消など、小規模な住宅改修を行った場合、その費用の9割(一定以上の所得がある方は8割または7割)が申請により払い戻される介護保険サービスです。

 支給対象となる費用は、一人につき20万円です。(介護保険から最大18万円が支給されます。)

 

【対象となる住宅改修】

・手すりの取り付け ・段差の解消 ・引き戸等への扉の取替え ・洋式便器等への便器の取替え

・滑りの防止及び移動の円滑化等のための床材または通路面の材料の変更

・その他住宅改修に付帯して必要となる住宅改修

 

【事前申請に必要なもの】

・住宅改修事前承認申請書 ・印鑑 ・見積書 ・理由書(ケアマネ作成) ・改修前の日付の入った写真 ・計画平面図 ・所有者の承諾書(※必要な場合のみ)

 〇住宅改修事前承認申請書 [151KB pdfファイル] 

 〇住宅改修 理由書 [131KB pdfファイル] (※ケアマネ作成)

 〇所有者の承諾書 [57KB pdfファイル] (※必要な場合) 

 

【改修費支給申請(事後)に必要なもの】

・住宅改修費支給申請書 ・印鑑 ・本人の通帳またはその写し ・領収証 ・改修後の日付の入った写真 ・工事費請求内訳書 ・工事平面図 

 〇住宅改修費支給申請書 [194KB pdfファイル] 

 △上に戻る

福祉用具購入費の支給

 直接肌に触れたり、他の人と共有できない福祉用具を購入した場合、その費用の9割(一定以上の所得がある方は8割または7割)が申請により払い戻される介護サービスです。支給対象となる購入費用は、年間10万までです。

 

【対象となる福祉用具(購入)品目】

・腰掛便座 ・簡易浴槽 ・特殊尿器 ・移動用リフトのつり具の部分 ・入浴補助用具

 

【申請に必要なもの】

・福祉用具購入費支給申請書 ・印鑑 ・本人の通帳またはその写し ・領収証 ・購入した福祉用具がわかるパンフレット等 ・受領委任払い届出書(※受領委任払いを希望する場合のみ)

 〇福祉用具購入費支給申請書 [190KB pdfファイル] 

 〇受領委任払い届出書 [88KB pdfファイル] (※受領委任払いを希望する場合)

 △上に戻る

軽度者に対する福祉用具の貸与

 介護保険における福祉用具貸与では、軽度者(要支援1・2、要介護1)の状態像から使用が想定しにくい種目は保険給付の対象外となっていますが、医師の意見により、かつケアマネージャーが必要と判断した場合に、例外的に貸与を認める場合もあります。居宅介護支援事業所やケアマネージャーにご相談ください。

 

【対象となる福祉用具(貸与)品目】

・車いす ・車いす付属品 ・手すり ・特殊寝台 ・特殊寝台付属品 ・スロープ ・じょくそう(床ずれ)予防用具 ・歩行補助つえ ・歩行器 など

 

【申請に必要なもの】 

・軽度者に対する福祉用具貸与の例外給付の確認届出書 ・医学的所見 ・ケアプラン ・サービス担当者会議等の記録

軽度者に対する福祉用具貸与の例外給付の確認届出書 [170KB pdfファイル] 

医学的所見 [146KB pdfファイル] 

△上に戻る